現行の対策

→過去の対策はこちら

2021年4月23日より:立会い分娩を再度中止しますが、条件付きで許可します。

昨年の新型コロナウイルス感染拡大期に続いての再拡大および感染力の強い変異株の増加のため、立会い分娩を再度中止としますが、ご主人に限り立会い分娩を条件付きで許可します。お子様の立ち会いは中止します。その条件とは、ご主人が無症状でかつ分娩より96時間以内に行ったPCR検査で陰性証明書を立ち会い時に持参できることです。分娩は事前に時間が分かりません。検査より96時間を過ぎてしまえば、効力を失いますので再度新しい証明書を必要とします。PCR検査の検査機関は問いません。各自で行う簡易キットは不可です。当院で受ける場合は行政検査と同等(費用15000円)で、平日(月~金)の9~19時までの受付で結果は翌日、土曜は9~12時までの受付で結果は翌々日となります。ネット検索すると曜日を問わず比較的安価で検査をしている機関も出てきますので、利用しやすい機関をご自分でお探しになる事をお勧めします。
基本的には出産の瞬間だけの立ち合いになりますので、もうすぐ分娩になりそうなタイミング(助産師あるいは医師が判断します)になるとお電話でお呼びします。出産後は、30分後を目安にお引き取り下さいますようお願いします。
なお、今後さらに感染状況が悪化してきた場合は、当院の判断でさらなる厳しい制限へ急に変更することがあることをご了承ください。

12月4日より:入院時の面会制限を変更します。

入院時の面会を禁止とします。立会い分娩が出来なかった方に限り、夫(やむを得ない場合のみお子様の同伴可)のガラス越しでの面会、入院中に1回10分間まで可能です。入院中の荷物の受け渡しについては、スタッフにご相談ください。

10月26日より:with コロナ時代にむけての当院の体制について制限を一部緩和します。

    今後感染者数が大幅に増加してきた場合は、当院の判断で急に厳しい制限へ変更することがあることをご了承ください。

  • 外来受診の付き添い制限をお子様のみ可と緩和します
    外来受診時はマスクを着用し、なるべく患者様お一人で受診してください。やむを得ない場合のみお子様の同伴は構いませんが、ご主人や祖父母はご遠慮ください。
  • 2021年7月以降分娩予定日の方で3人目以上の出産の方に新値引き制度を適用します。
    3人以上出産される方に一人増えるごとに1万円づつ値引きします。

    (例;3人目1万円引き、4人目2万円引き・・・ 過去の分娩施設は問いません。)
    (注、これまでの「当院で出産歴のある方には、当院分娩1回につき1万円の値引き」という値引き制度は2021年6月予定日までの方までで終了し、上記の値引き制度に移行します。)

4月14日:感染予防のための変更

新型コロナウイルス流行期に限り、人と人の接触を少しでも少なくするための変更があります。
外来では換気のために窓を開けていますので、温度調整が可能な服装でいらしてください。

中止事項:子宮底と腹囲の測定、内診時の膝かけ、分娩後のエステサービス
内診時にひざ掛けをご希望の方は、バスタオルをご持参になりご自身でおかけください。

4月14日:分娩費用変更のお知らせ

分娩入院費用の値上げ(2020年5月より)

当院では平成27年以来分娩費用を変更しておりませんでした。
しかしながら昨年の消費税増税と近頃の衛生材料等の高騰を受け、誠に申し訳ありませんが2020年5月より分娩入院費を約2万円値上げさせて頂きます。

経産婦
48万円前後→50万前後
(退院時のお支払いは約3万円前後になります)
初産婦
53万円前後→55万前後
(退院時のお支払いは約8万円前後になります)

予定帝王切開の場合は最大約62万円ですが、所得状況により減免制度があり減額されます。

分娩費用値引き制度を始めます。(2020年5月より2021年6月予定日まで)

分娩予定日が2020年5月より2021年6月まで、当院で出産歴のある方には、当院分娩1回につき1万円の割引を致します。(帝王切開を含む)
例、当院で過去2回出産されている方は2万円引きになります。
2021年7月予定日の方より新値引き制度に移行します。

4月9日より:妊婦健診の間隔の延長を認めます。

外出を減らすことを目的とし、経過に心配なく体重の自宅管理をしていただける方を対象に、妊婦健診の従来の約1.5倍までの間隔の延長を認めます。

延長を認める条件

1週間に1度、体重を測定し記録する。体重測定600g /週までの体重増加におさまっていることを確認。(目標は300g /週)

延長の目安

妊娠24週まで
通常4週間毎 → 5〜6週間毎まで延⻑
妊娠24〜35週
通常2週間毎 → 3週間毎まで延⻑
妊娠36〜40週
通常1週間毎 → 約10日毎まで延⻑

政府と大阪府の緊急事態宣言を受けて、制限が厳しくなりました。

4月8日より:当院で分娩予約されていない方の妊娠12週以降の妊婦健診を中止します。
里帰り出産の方の健診は分院で受診可能となります。
(分娩予定日2020年12月以降の里帰り分娩予定患者様の当院での妊婦健診(妊娠12週以降)を中止します。 )

当院では分娩数の増加に伴い分娩数の制限をかけてきましたが、外来部門においても希望者全員の妊婦健診を行うことが難しくなり当院分娩予定の方だけに制限させていただきます。
以前より当院では午前午後診に加え、夕診、土曜午前午後診と他院にはない時間帯まで幅広く診察をしてまいりました。しかしながら患者数の増加に伴い外来や待合室でいわゆる新型コロナウイルス感染予防の原則である3密(密閉、密集、密接)を避けることが難しくなりつつあります。そのため、誠に申し訳ありませんが、分娩予定日2020年12月以降の予定日の方で、当院で分娩予約をされていない方には紹介状を発行しますので、妊娠4ヶ月(=妊娠12週)までに転院の上、分院あるいは他院で健診を受けていただきますようお願いします。江坂駅近くの神田マタニティクリニック分院の方では里帰りの方の健診をお受けいたしますが、分院は診療時間外には連絡がつかないことをご了承ください。

2月19日より:外来受診の制限

咳や発熱、倦怠感のある方

待合室における感染予防のため、咳や37.5度以上の発熱が続く方は通常の外来枠での受診をお断りします。事前に電話でお問い合わせください。
また同居の家族や濃厚接触者に同症状を認めた方においても、受診を見合わせていただきますので事前に電話でお問い合わせください。

2月15日より:教室や催事の休止

各種集会休止 2月15日より

当分の間、以下の催しを休止します。

  1. 妊婦教室の休止妊婦教室は、自習用資料を配布しますので自習していただきます。
  2. マタニティサロンリデュリスでの全プログラムの休止
  3. 3か月同窓会の休止

日本産婦人科感染症学会の最新情報

新型コロナウイルスに関して刻々と最新の情報が出ていますので、日本産婦人科感染症学会のホームページに掲載される告知を定期的に確認されることをお勧めします。

日本産婦人科感染症学会のHP:http://jsidog.kenkyuukai.jp/information/